株式会社 奥村組

小さい頃から見たり聞いたりして、自然と暮らしの中に生きていることってありますよね!このコーナーでは、毎月、おたくさんからくらしに役立つ知恵を授けてもらいます。きっと「なるほど!そうなんだ!」と納得していただける情報がいっぱいありますよ!
おたくさんから授かった知恵で、あなたのくらしをさらにいきいきと素敵なものにしてください。
おたくさんのプロフィールはこちら

赤紫蘇パワーで夏バテ知らず

梅雨の時期になると、スーパーなどで赤紫蘇(赤しそ)がよく出まっているわね。赤紫蘇って梅干しに入っているのはよく見るけれど、それ以外は何に使えるの?なんて方もいるんじゃないかしら。
私は夏になるといつもあの美しいピンク色になる赤紫蘇ジュースで夏バテを防止しているわ。天然の色とは思えないくらいの美しい赤紫蘇の色は見ているだけでも元気になりそうね。
赤紫蘇の“赤色”の正体はポリフェノールの一種“シソニン”と呼ばれるアントシアニン色素。美容や目の健康が気になる方には嬉しい成分よね。他にもアレルギー症状を軽減する効果や、食欲増進効果、免疫力を高める効果、骨や歯を丈夫にする効果、ストレスをやわらげる効果、疲労回復効果、貧血を予防する効果、血液をサラサラにする効果など、素晴らしい効果が期待できるわ。
更に赤紫蘇ジュースに加えるクエン酸の相乗効果によって、疲れた時や夏バテなんかを防止してくれるから、是非お家で試してほしいわ。

〈材 料〉
赤シソ  300g
砂糖   800g
(甘さはお好みで量を加減してね)
水    2ℓ
クエン酸 20g

(クエン酸の代わりに酢なら2カップ※リンゴ酢もおすすめ!)

作り方もとっても簡単!

※写真はイメージです

①赤シソの葉っぱをちぎり、よく水洗いして水気を切っておきます。

②大きめの鍋に2ℓのお湯を沸騰させ、赤シソを5分ほど煮出します。
 その後ザルを使ってこします。

③お好みの量の砂糖を加えて煮溶かします。

④砂糖が溶けたら火を止めてクエン酸(または酢)を加えます。
 入れた瞬間美しい赤色に変わるわよ!

この夏は、自家製の赤紫蘇ジュースで暑い夏を乗り切りましょう!

17年10月の