株式会社 奥村組

小さい頃から見たり聞いたりして、自然と暮らしの中に生きていることってありますよね!このコーナーでは、毎月、おたくさんからくらしに役立つ知恵を授けてもらいます。きっと「なるほど!そうなんだ!」と納得していただける情報がいっぱいありますよ!
おたくさんから授かった知恵で、あなたのくらしをさらにいきいきと素敵なものにしてください。
おたくさんのプロフィールはこちら

2016年4月の知恵袋「よく見かける野草の効能」

暖かい春の到来ね!

季節は春。暖かくなると色々な植物が芽吹く季節の到来ね!ウキウキしてくるわ。
外を散歩していると、道端に野草を目にする季節になったわね。
普段は気にもとめない野草だけれど、身体に良い効能があるものが沢山あるのよ。
今回はいくつか紹介するわ。

ヨモギ

ヨモギは誰でも見た事があるわね。
ヨモギは食べても良し、飲んでも良し、付けたり浸かったり、香りを嗅いでも良し、燃やしても良しと言われる程効能があるのよ。豊富な酵素や食物繊維も多く、特にクロロフィルが多く含まれているから血液や身体の浄化作用があると言われているわ。
これからの季節は新芽を採って下茹でし、細かく刻んでお餅に加えたり、おひたしや和え物、新芽をそのまま天ぷらなんかにすると良いわね。

ドクダミ

5月〜6月にかけて白い花を咲かせるドクダミもよく見る野草ね。
臭いが独特で苦手な方もいるかもしれないけれど、このドクダミも素晴らしい効能があるのよ。
ドクダミには余分な水分を体外に排出させる効果があるので、デトックス作用があると言われているわ。他にもあの独特な香りには精油成分があり、強い抗菌作用があるの。だから煎じて飲んだり、お風呂に入れたりする事で、腸内環境を整え、皮膚トラブルも防ぐなど、内から外から一石二鳥の効能を得る事ができるわね。

※写真はイメージです

ユキノシタ

ユキノシタもどこにでもある植物ね。別名ミミダレクサと呼ばれるほど耳の薬として知られ、急性の中耳炎に効果があると言われているわ。これもユキノシタに含まれる精油成分が抗菌作用を発揮しているのかもしれないわ。
その他にも、メラニンの合成を阻害するアルブチンという成分を含んでいるので美白化粧品の素材としても聞いた事があるんじゃないかしら。
生葉をもんで切り傷や火傷に貼ったり、かぶれやにきびにも消炎や排膿剤として使う事ができるのも素晴らしい効能のお陰ね!

薬の無い時代から伝わる民間薬は用法を知っていると役にたつわね。