株式会社 奥村組

小さい頃から見たり聞いたりして、自然と暮らしの中に生きていることってありますよね!このコーナーでは、毎月、おたくさんからくらしに役立つ知恵を授けてもらいます。きっと「なるほど!そうなんだ!」と納得していただける情報がいっぱいありますよ!
おたくさんから授かった知恵で、あなたのくらしをさらにいきいきと素敵なものにしてください。
おたくさんのプロフィールはこちら

お風呂場のカビ予防!

やっと気持の良い春がやってきたわね。
冬の間の洗濯物はどうしても外では乾きにくいから室内に干すしかなかったけれど、外でさっと乾く季節になってきたからとっても有り難いわ。
閉め切った部屋での室内干しや、暖房などで発生した結露でところどころにカビが顔を出してきそうだけれど、家の中で一年中湿気が充満している場所と言えばお風呂場が一番かしら。ちょっと目を離すとカビがポツポツ…ほんと嫌よね。

今回は、お風呂場のカビ予防についてお話しするわ。

浴室乾燥がついている家だと、お風呂上がりにピピッとボタンを押せば乾燥ができるけれど、古い家やマンションなどで浴室乾燥が付いていないお宅もまだまだ多いのではないかしら。
浴室乾燥の無いお宅では、まずは換気扇を付ける。これ、当たり前の様だけれど、お湯をはる時から換気扇をまわしておくことが重要よ。
そしてお風呂からあがる際、浴室内の温度を下げるために壁に冷水シャワーをかけてみてほしいわ。浴室内の温度が下がることで湿度も一緒に下がるのよ。さらにシャワーの水滴をタオルなどで拭いておくと効果は上がるわ。
浴室乾燥が付いているお風呂でも、さっと冷水シャワーと水滴の拭き取りをするだけで、乾燥時間も短くなって、電気代も節約できるわね。

※写真はイメージです

冷水シャワーが寒い時は、タオルで拭くだけでも忘れずに!
見逃しがちなシャンプーのボトルの裏や濡れたボディタオル、椅子の裏など水が溜まりやすいので気をつけて欲しいわ。
石鹸やシャンプー、髪の毛や皮脂はカビにとっては栄養になるので、週に1〜2回はお風呂掃除をして、栄養分を与えない事も大切ね。
カビ予防には1にも2にもこまめさが大切よ!
もし、浴室乾燥を取り付けたい場合は、ギャラリー家に相談してね。

17年10月の