株式会社 奥村組

リフォーム奥さま、体験レポート

知らない事が沢山!住宅のバリアフリー

リフォーム奥さま、体験レポート

※写真はイメージです

お客様からの一言

先月、母が家の中にある小さな段差で転び、右腕の骨折と骨盤にヒビが入るという事故が発生しました。え?なぜこんな小さな段差で?と思いましたが、私自身、たまにつまずく事があったのを思い出しました。年をとるとこうやって何でもない段差で転倒したりする事が増えるのだなと、母の事故で実感しました。そう思って家を見渡すと、至る所に段差がありました。
今回の事故で、要支援となった母の為に、手すりをつけたり、バリアフリー化したりするとどのくらいお金がかかるのか、ギャラリー家さんに相談する事にしました。
お話しを伺うと、こういった場合の住宅改修には介護保険が適用されるなど、知らない事が沢山ありました。大変わかりやすく説明していただいたので、早速改修工事をお願いしました。
家の改修をした事で、母も手すりを使って自分で動いてくれるので大変嬉しく思っています。
これからも母には元気でいて欲しいので、出来る限りの支援をしていきたいと思います。

アドバイザーからの一言

この度は、お母様がご回復され、こちらとしても大変嬉しい限りです。ちょっとした事で大怪我をされ、そのまま寝たきりになってしまわれる方も多いのですが、お母様の場合は、要支援という事で、ある程度自分で動くという事を前提に改修工事をさせていただきました。こういった住宅改修には助成金制度もありますが、意外と知らない方も多いのです。今回の様に相談していただければ、それぞれに合ったご提案をさせていただきますので、何かお困りの事があればいつでもお気軽にご相談ください。