株式会社 奥村組

リフォーム奥さま、体験レポート

壁紙1つでイメージチェンジ!

リフォーム奥さま、体験レポート

※写真はイメージです

お客様からの一言

この度、リビングダイニングをリフォームするにあたり、以前、浴室のリフォームをお願いしたギャラリー家さんにお願いしました。
今まではどの壁も白系で揃えていましたが、今回、床も明るめのフローリングにしたこともあり、部屋のイメージを見せていただいた際、全体がぼやけた感じになり、綺麗だけれど何かが足らない感じがしていました。するとアドバイザーさんから、壁の一面に別の色を入れてみてはどうかと提案していただきました。
一面だけ?と思いましたが、実際に提案していただいたイメージを見てみると、すごくおしゃれな感じに変化していました。最終的に家具との調和を考えてグレー系の壁紙に決定しました。
壁一面だけでイメージが変わるので、いつかグレーの壁紙に飽ききたら、また別の色に変えても良いなと思いました。良いアイデアを有難うございました!

アドバイザーからの一言

今回はリビングダイニングのリフォームのご依頼でしたが、明るくしたいとご要望もありましたので白を基調にしたイメージを作成させていただきました。しかし全体が白過ぎて少しぼけたイメージになってしまった所があり、思い切ってアクセントクロスを使ったプランをご提案させていただきました。
アクセントクロスとは、一部だけ異なる壁紙を貼って空間を演出するテクニックです。どの壁でもよい訳ではなく、貼る位置と面積が決め手となります。部屋の一部だけなので、柄物でもカラフルなものでもアクセントになり、気分を変えたい時には低コストで張り替える事が可能です。
また壁紙でイメージを変えたいな…と思われた時は、いつでもお声をかけてくださいね!