株式会社 奥村組

リフォーム奥さま、体験レポート

「家の中がすっきり!」空いた部屋を収納スペースに!

リフォーム奥さま、体験レポート

※写真はイメージです

お客様からの一言

卒業、入学、新社会人、そして結婚へと…家族の一員が巣立つことの多いシーズンがやってきます。
わが家も、新社会人となった娘が結婚し、昨年秋に新居を構えました。娘が使っていた部屋がぽっかりと空いてしまい、何だか寂しい気持ちになりましたが、思い切って娘の部屋を収納スペースにリフォームしました。
年月が経つとモノが増えるばかりで、なかなか片付きません。思い切って捨てるのも大切ですが、なかなか捨てられないものもあります。
きちんと効率よく片付けられるよう、アドバイザーの方にご相談をしながら、クローゼットだけのスペースではなく、棚やロッカー等も作っていただきました。他からは見えないからと言って、ついつい倉庫のようになってしまう収納スペースですが、これなら、きれいにきちんと収納できそうです。 もちろん、収納スペースができたことで、家の中はたいへんすっきりとしました。

アドバイザーからの一言

空いたお部屋を収納スペースに!というのはとてもよいアイデアだと思います。家のなかのゴチャゴチャ感がなくなり、気持ちもすっきりとしますよ!まさに、新年度に向けて、気分を一新するのにぴったりですよね!
ただ、収納スペースを作ればよいというだけでは、せっかく作ったスペースをうまく活用することができず、ただ単に、倉庫のようになってしまうだけです。
大切なことは、どのようなものを収納し、片付けるのか。また、収納したものを取り出す頻度などを考えながら、使えるスペースにするようプランを練ることです。作り付けのものを設置するほうがスッキリとはしますが、お店や通販で売ってるものでも十分、活用できます。
アドバイザーにもお気軽にご相談ください。