株式会社 奥村組

家族の休日 滋賀の散歩道

びわ湖に抱かれた滋賀、ギャラリー家はそこにあります。
住まいを大切にする皆様に、「もっと滋賀を知ってもらいたい」そんな願いから、滋賀の観光情報を発信しようと思いつきました。
休日にほっと一息、滋賀・びわ湖を散策してみませんか?びわ湖を眺めながらのゆったりとした時間は、心安らぐひとときとなることでしょう。
今回はびわ湖をぐるっとご紹介。

滋賀には日本一大きい湖・びわ湖があります。
そのびわ湖をぐるっとめぐる船旅があるのをご存知ですか?大津港から出発して、沖島→沖の白石→竹生島→多景島と、点在する島をめぐりながらびわ湖を1日で満喫できる旅です。

近江八幡市の沖合にある周囲約6,8km、面積約1.5k㎡のびわ湖で一番大きな島です。漁業を中心とした暮らしをされています。この島には車が1台もなく、三輪自転車が島民の足となっています。何とも言えない古き良き時代にタイムスリップしたかのような、のどかでゆったりとした時間が流れるています。
漁業が盛んな沖島では、水揚げされた魚や海老を使った料理が自慢です。地元のお母さん達が作る沖島の味は、熱々のご飯がピッタリの佃煮や甘露煮など、ここを訪れた方達のお土産としても喜ばれています。
この島に到着すると、必ずと言って良い程、猫達に出会う事ができます。島のあちこちでくつろぐ猫の姿は、旅行客を癒してくれます。猫好きにはたまらない島です。

沖島出港後は嬉しいお弁当タイム!滋賀の味が詰まったお弁当をいただきます。
そのまま船は沖の白石に到着。ぐるっと白石の周りを旋回しながら景色を楽しみます。
沖の白石は、水深約90mの湖底から突き出す大小4つの岩です。船からしか見る事ができない景色です。

長浜市の沖合にある周囲約2km、面積約0.15k㎡の竹部島は、古くより、神が棲む島として信仰の対象として崇められてきました。島内には西国三十三ケ所観音霊場30番目の宝厳寺や都久夫須磨神社があり、パワースポットとして人気のあるスポットです。
宝厳寺には、「幸せ願いダルマ」という弁天様を象ったかわいらしいダルマがあります。願い事を紙に書き、ダルマの中に願い事を納めて奉納すると願いが叶うといわれています。都久夫須磨神社では、かわらけ投げでお願い事をします。
湖側にある鳥居の中に、かわらけが入れば願いが叶うと言われています。
沢山の階段を上り下りする竹生島での参拝が終わった後は、港近くにある売店でちょっと休憩!とうふアイスが絶品です。

彦根市の沖合にある周囲約650mの多景島は、眺める角度によって、その姿が変わることから「多景島」と名前がついたと言われる島です。島には日蓮宗の見搭寺があり、“南無阿弥陀仏”と掘られた高さ10mを超える「題目岩」や、五箇条の御誓文が書かれた「誓いの搭」があります。

多景島の後は、琵琶湖大橋西岸にある湖の駅で旅のお買物タイムをお楽しみいただけます。 1日でびわ湖を満喫できる船旅は、ちょっとした旅行気分を味わう事ができます。是非、いつもと違う滋賀の旅を体験してみてください!

ぐるっとびわ湖を巡るクルーズ以外にも、外輪船ミシガンで巡る湖南クルーズや竹生島クルーズなど、びわ湖を満喫できるクルーズをお楽しみいただけます。

〒520-0047 大津市浜大津5-1-1(大津港)
京阪「浜大津」駅から徒歩約1分
受付時間/9時〜17時 受付センター/TEL0570-052-105
http://www.biwakokisen.co.jp/