株式会社 奥村組

家族の休日 滋賀の散歩道

びわ湖に抱かれた滋賀、ギャラリー家はそこにあります。
住まいを大切にする皆様に、「もっと滋賀を知ってもらいたい」そんな願いから、滋賀の観光情報を発信しようと思いつきました。
休日にほっと一息、滋賀・びわ湖を散策してみませんか?びわ湖を眺めながらのゆったりとした時間は、心安らぐひとときとなることでしょう。
2016年第1回目は長浜をご紹介。
竹生島は、西国三十三カ所観音めぐりの三十番札所「宝厳寺」や「都須夫麻神社」のある島として、古来より人々の厚い信仰を集めてきました。戦国時代には数々の武将から信仰も集め、島には安土桃山時代の国宝や重要文化財も数多く残されています。パワースポットとしても人気があり、多くの人が訪れています。
新年の幕開けに、びわ湖のパワースポット竹生島へ出かけてみませんか?
真言宗豊山派、巌金山の号を持つ宝厳寺は、724年、聖武天皇の勅願により僧・行基が開基したといわれています。宝厳寺の本尊である弁財天は、厳島神社、江島神社と並び日本三大弁財天の一つで、その中でも最も古い弁財天です。

弁天様の幸せ願いダルマ
小さくて可愛いダルマの中にお願い事を書いた紙を収め、本堂に奉納すると願いがかなうと言われています。

都久夫須麻神社の祭神は湖水を支配する浅井姫命。
創建以来、度重なる火災で焼失しましたが、豊臣秀頼が伏見城の束力使殿を移築し、改修を施しました。前後の軒に唐破風、周囲に庇をめぐらした桃山時代を代表する、優雅できらびやかな装飾が施されています。狩野光信筆の襖絵や絵天井があり、特に60の格間を持つ格天井は秀作です。
金剛輪寺 竜神拝所でかわらけ投げ
拝殿にはびわ湖に面し、突き出した所に竜神拝所があります。 ここでは土器(かわらけ)に願い事を書き、湖面に突き出た宮崎鳥居へと投げ、そのかわらけが鳥居をくぐれば、願い事が成就すると言われています。