株式会社 奥村組

家族の休日 滋賀の散歩道

びわ湖に抱かれた滋賀、ギャラリー家はそこにあります。
住まいを大切にする皆様に、「もっと滋賀を知ってもらいたい」そんな願いから、滋賀の観光情報を発信しようと思いつきました。
休日にほっと一息、滋賀・びわ湖を散策してみませんか?びわ湖を眺めながらのゆったりとした時間は、心安らぐひとときとなることでしょう。
2017年の第1回目は高島市をご紹介。

日本最大の湖・びわ湖に面した白鬚神社は、創建が約2,000年前といわれ、近江最古の神社としてその歴史を誇っています。祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)。社名のとおり、長寿の神様として知られていますが、縁結びや子授け、学業成就、開運、交通・航海安全など、近年パワースポットとしても人気があり、全国から沢山の方が参拝に訪れます。
白鬚神社の社殿背後の山には古墳群が存在し、その1つの横穴式石室がそのまま岩戸として祀られています。岩戸の隣にある磐座には、パワーを求める参拝客でにぎわいます。

びわ湖に浮かぶ白鬚神社のシンボル、朱塗りの大鳥居は、まるで厳島神社を思わせることから、「近江の厳島」と呼ばれています。見る時間帯によってその景色を変える大鳥居は、特に夕刻頃が格別に美しく、時がたつのを忘れます。
土日は日没後約2時間ライトアップされ、さらに幻想的な姿を見る事ができます。

高島で西近江七福神巡り

高島市内に七福神があります。初詣の後は専用色紙を買って、七福神めぐりで福を集めてください!
毘沙門天/大崎寺(マキノ)   恵比寿神/川裾宮 唐崎神社(マキノ)
弁財天/西江寺(今津)     福禄寿/阿志都弥神社・行過天満宮(今津)
大黒天/正傳寺(新旭)     布袋尊/玉泉寺(安曇川)
寿老神/白鬚神社(高島)

四季折々に美しいメタセコイア並木

マキノピックランドを縦貫する県道小荒路牧野沢線には、延長2.4kmのメタセコイア並木が広がり、美しい景観を形成しています。道の両脇にそびえるメタセコイア並木は、まるで物語の世界に迷い込んだような錯覚に陥る程美しく、幻想的に続いています。新緑の季節・紅葉の季節・そして冬の雪景色など、四季折々に訪れる人々を魅了し続けています。
※お車で起こしの際は、マキノピックランド駐車場(無料)をご利用ください。

冬しか食べれない!箱館そば「鴫野(しぎの)」

箱館山スキー場手前にある元祖箱館そば「鴫野」さんは、地元でとれた香り高い蕎麦の実を利用した冬季限定(12月〜3月)のそば処です。1986年冬に地元のそば生産者10名が手作りでそば屋をオープンし、今では口コミなどでオープンを聞きつけたお客様が行列を作る事もしばしば。ちょっと足を延ばして、冬の時期しか味わえない、香り高い箱館山の新そばをご堪能ください。
※写真はイメージです。